「元気に百歳」クラブのホームページへようこそ!
 
 
 
ご案内 講師紹介 活動記録
2019(平成31年)年度の活動

2018(平成30年)度の活動
2017(平成29年)度の活動  2016(平成28)年度の活動
2015(平成27)年度の活動  2014(平成26)年度の活動

第52回  4月25日(木)  参加者  7名

朝のうちの小雨が午前11時頃から嘘のように晴れ上がりました。
気持ちよい青空のもとで4月25日(木)「あとりえ一丁」は久しぶりの屋外スケッチです。葉山にお住まいの遠矢さん(メンバー)がいろいろと計画して下さいました。午前11時に7名がJR「逗子駅」に集合、迎えに来てくれた遠矢さんにしたがって、バスで「葉山」へ・・・。
前回の葉山スケッチ会(2015年10月)が「森戸漁港」でしたので今回は「葉山マリーナ」で描くことになりました。ヨットハーバーに停泊しているヨットや洒落たレストラン、そして、マリーナに近い「葉山漁港」風景など、自由に描く事にしました。また、夕方からは、昨年秋の「能登和倉温泉スケッチ旅行」に参加された遠矢さんのお友達で、葉山に「アトリエ」を構える「Rutter萩原さん」のご自宅お訪問して、彼女の沢山の作品を見学させていただきました。メンバーは彼女の作品に大いに刺激されたようでした。よい勉強になりました。本当に楽しくスケッチと絵画鑑賞で過ごた有意義な一日になりました。アフターは5時30分から、Rutter萩原さんも加わって8人で、逗子駅近くの「おさかな食堂」で新鮮な地場の魚に舌つつみを打ちました。午後7時30分解散。記念写真と作品集をご覧ください。

作品集(PDF) 集合写真はここをクリックしてご覧ください。
                                                                      (喜田祐三  記)

第51回  3月28日(木)  参加者  
 3月28日(木)午後1時から新橋「ばるーん」において「あとりえ一丁」3月度の例会を開催しました。終了後はいつもの、イングリッシュ・パブ「Rose and
Crown」にて
例会の前半(1時30分〜3時)は来る5月6日(月)〜12日(日)に京橋「ギャラリーくぼた」3階で開催予定の第2回「あとりえ一丁」展、の打ち合わせに使いました。
今回は各自、「自画像」を必ず出品することが決まりました。出品作品数は「自画像」の他に3点(合計4点)の作品を出品することが決まりました。出品者数は11名、作品合計点数は44点という事になります。
  初日(5月6日(月))の午後2時から、「元気に百歳」クラブの皆様を招いて、オープニング・パーティを行うことに決まりました。是非ふるってご参加ください。 一般公開は2日目(7日(火))から12日(日)までです。
例会の後半(3時〜4時30分)はリンゴやオレンジ等の果物と花を組み合わせて描きました。そのあと、いつものように、合評会と作品の写真撮影でした。
 作品集(POF)はここをクリックしてご覧ください。   (喜田祐三  記)
第50回  2月28日(木)  参加者 10名 
珍しく関東一面を低気圧が覆い、小雨が一日中降り続く日に「あとりえ一丁」が当たってしまいました。2月の「あとりえ一丁」は「自画像を描く」がテーマです。
喜田さんから自画像を描くための練習の手順が以下のように説明されました。
@写真を見て描くより鏡に映った自分をよく観察して描く方がよい。写真で
  は表面を描くことになり内面が描けない。
A自分の顔の特徴は何であるかを、把握する。
Bその上で、顔の輪郭、頭(髪の毛)、目、鼻、口、等の構成要素を描いて
  みる。 C次に、特徴を強調して顔全体を描く。
D最後に絵具、クレパス、色鉛筆などで色をつけて仕上げる。
各自が1枚〜2枚の自画像を仕上げました。どうぞ、ご覧ください。
 作品集(POF)はここをクリックしてご覧ください。   (喜田祐三  記)
第49回  1月24日(木)  参加者 10名
新年を迎え2019年初めての「あとりえ一丁」です。
昨年暮れで横手泰子さんと中村峯子さんが退会され、現在会員数は11名です。少し寂しくなりました。
晴天が続く、1月24日(木)、新橋「ばるーん」に10名の皆様が集まりました。 喜田さんが珍しい色のチューリップを5本と紫と白のスイトピーを4本持ってきました。 ペットボトルをハサミで切って赤いビニールテープを巻き、即製の花瓶を作って、花を生けました。
竹前さんが立派な「葉つき大根」やミカンを持参、書籍やハサミなどをテーブルに散らせて、モチーフとしました。
どうぞ、出来あがった作品をご覧ください。 終了後はいつものように、全作品一点一点に喜田さんから寸評があり、作品撮影のあと、 「アフター」で大いにもり上がりました。   
 作品集(POF)はここをクリックしてご覧ください。   (喜田祐三  記)
Copyright(C) V100C All Right Reserved