「元気に百歳」クラブのホームページへようこそ!
 
ご案内 講師紹介 活動記録


平成21年9月から再開した日だまりは
  なるべく、外歩きをしたいと思っています。
  100歳クラブらしく見学に行ったり、健康の
  ために楽しく歩くをモットーにしています。
  皆様の参加をお待ちしています。

  情報がありましたら、世話役までお知らせください。


次回のご案内            写真はクリックすると大きくなります
 
  
7月19日(水) 朝倉彫塑館 見学  
                                   

 今回のサロン日だまりは、日暮里駅から徒歩5分の「朝倉彫塑館」である。これは暑い中を歩かなくても楽しめるようにというお世話役の優しいお心遣いから。
 日暮里駅1時20分参加者14名集合。一茶の定宿だったという本径寺、彰義隊の分屯所の経玉寺に寄る。寺が多い「江戸のある町」谷中は寺町でもある。
 そして「朝倉彫塑館」へ。見上げる屋上に、砲丸を手にした青年像が迎えてくれる。
 ここは彫刻家として初めて文化勲章を受け、日本のロダンと言われる朝倉文夫の住居兼アトリエ。建物は国の有形文化財、又「旧朝倉文夫氏庭園」として国の名勝に指定されている。彼が自ら設計し、細部まで手作りのこだわりが見られる。
 アトリエに続く書斎の、高い天井までびっしりしつらえられたガラス扉の本棚のおびただしい蔵書からは、教育者でもあった彼のひととなりが見えてくる。
 中庭の池を巡るように建てられた部屋、調度は、まさに「朝倉文夫の世界」である。
 アトリエに入りまず目にするのは代表作「墓守」そして早稲田大学でおなじみの「大隈重信像」大きい!真近に見ると圧倒される。大隈は右足が義足だったので、その為肩やあごの力の入り方に特徴がみられます・・・と係の人の説明を受ける。
 二階には猫の彫刻も集められていて、愛らしく楽しい。鑑賞のあとは当節有名な谷中銀座をさっと歩く。
 坂の多い町だが私たちはもう充分に人生の坂を上下しているからこれ以上は必要なし。 二次会は台湾料理だった。扉を開けるとそこはもう台湾。お世話役よくぞ見つけてくださったワクワク期待が高まる。乾杯そして熱々の帆立の餃子などをほおばり盛り上がる。
 「台湾かき氷」で締めた人も。芸術におしゃべりに満足のサロンだった。 
                                    高瀬ひろえ記


    そば打ち
(このおそばで焼きそばを)



次回のご案内

 日だまりの企画は、決まり次第、更新します。
日時 8月22日 (火)
場所 サッポロビール千葉工場見学


    ●  9月 20日 (水)14時
       セイコーミュウジアム と向島百花園 の見学

    ●  10月バス旅行の予定 行先・日 未定
     

  

   サロン「 日だまり」は、3月から参加費を200円いただくことに
   なりました。よろしくお願いいたします。
                       
        
             世話役 上田・黒田・君塚・河端
             問い合わせは     hidamari@v100c.org

    人数制限のある時は、ここから申し込んでくださった方優先とします
     
       
    

Copyright(C) V100C All Right Reserved
カウンター